進学・就職実績 | 福岡市の学校法人「中村英数学園」。日本での就職や専門学校・大学への進学をめざす留学生のための日本語学校。

一人ひとりを大切にする進学指導・就職指導

一人ひとりを大切にする進学指導・就職指導

福岡の学校法人中村英数学園の特徴の一つに「一人一人を大切にする進学指導・就職指導」があります。
本学園は古くは大学受験のための予備校でしたが、その時代から培われた進学指導のノウハウが現在の留学生への 進学指導にも活かされています。
また県内、県外の多くの大学、専門学校等との交流を重ねており、留学生が日本の大学、専門学校等に進学する際に必要な条件、学力等に関する情報を進学指導に活かしています。
2015年より開設した国際ビジネス学科では、ビジネスマナーやスーツの着こなし方の指導の他、就職活動 に関するキャリア・ガイダンス、各企業、ホテル、旅館等での実践経験を学ぶインターンシップを実施しています。

進学率・就職内定率

1991年に設立された九州英数学舘国際言語学院(日本語科)では、毎年多くの留学生が様々な国から入学し、卒業時にはほとんどの学生が日本の大学、大学院、専門学校に進学していきました。
2011年に開校した専門学校 九州英数学舘 大学進学科は、各日本語学校や他専門学校から、さらにもう1年日本および進学に必要な科目を勉強したいと希望する学生が入学しています。

卒業後は、様々な大学、大学院、専門学校へと進学しています。
2015年に始まった専門学校 九州英数学舘 国際ビジネス学科(開校当時は国際観光文化学科)は、2年間の修業年限の後、多くの学生が専門士の資格をもって卒業しています。
就職率は年によって異なりますが、平均して90%の学生が九州各県の旅館、ホテル、様々な企業に就職しています。

日本の大学・大学院・専門学校への進学率90%、日本企業への就職内定率90%

主な進学先

国立大学
  • 東京大学
  • 一橋大学
  • 京都大学
  • 九州大学
  • 九州工業大学
  • 長崎大学
  • 福岡女子大学
  • 北九州市立大学
私立大学
  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 関西学院大学
  • 西南学院大学
  • 福岡大学
  • 九州産業大学
  • 中村学園大学
  • 福岡工業大学
大学院
  • 九州大学
  • 北九州市立大学
  • 早稲田大学
  • 福岡大学
専門学校
  • 専門学校九州英数学舘
  • 国際観光文化学科
  • 麻生情報ビジネス専門学校
  • 麻生外語観光&製菓専門学校
  • 福岡国土建設専門学校
  • 中村調理製菓専門学校
  • 中村国際ホテル専門学校

主な就職内定先

  • 福岡アルティイン
  • 株式会社フレンタス
  • サットインホテル博多シティ
  • 黒川温泉
  • 熊本キャッスルホテルホテルBliss Villa波佐見
  • 平戸海上ホテル
  • 指宿ベイテラスホテル
  • 霧島温泉旅行人山荘

卒業生の声

卒業生1人目の写真
鄒 兆南
  • 中国
  • 九州英数学館国際言語学院 日本語科 卒業
  • 九州大学医学部 進学

合格できたのは学んだ一年半の勉強と
先生方のおかげです。

2011年10月に日本に来て、九州英数学舘国際言語学院に入学しました。日本で自分の基盤を築いていく上で、根幹である日本語に集中して向き合えてよかったと思っています。
私は日本に来る前からずっと医学関係の研究をしたいという夢を持っていました。
その時は自分の当時の学力で十分かなと思っていましたが、二回の日本留学試験では惨敗してしまいました。
日本語は良かったのですが、理科が全然だめでした。
この成績では医学部はどうしても厳しいといわれ、自分も後悔しました。
自分が自信を失いかけた時、「諦めたらそこまで。面接試験で挽回しよう。」と先生方が親切に指導してくださいました。
そして自信を取り戻すことができました。
面接試験で、自分の日本語力を発揮できました。
自分の力を過信せず合格できたのは、九州英数学舘での1年半の勉強と先生方のおかげです。ありがとうございました。

卒業生2人目の写真
ゴレ ハリ バハドゥル
  • ネパール国
  • 大学進学科 卒業
  • 高知大学 進学

合格するためには、笑顔と会話をしているときに、
相手の反応を見ることが必要。

日本語学校を終了後に帰国するつもりでしたが、日本語学校の担任の先生から頑張りなさいというアドヴァイスを頂き、九州英数学舘 大学進学科に入学しました。
大学進学科は大学進学向けの授業が多く、日本語、英語、数学、日本事情、総合科目(社会)の授業があり、先生たちはとても優しかったです。
クラスは少人数で、文系と理系の授業は別々でした。
私は文系だったので作文、文法、漢字、言葉などの内容も授業で詳しく受けることができました。いろいろなテストもあり、実力をつけることができました。
他のみんなもそれぞれ希望の大学などに入ることができました。
私は最初、立命館アジア太平洋大学(APU)を目指していたのですが、私立大学なので学費が高くて、国立大学の希望に変更しました。
多くの大学説明会に参加して、自分で理解できなかったことを先生に相談した結果、高知大学を受験することにしました。
先生に本当にお世話になり、作文の書き方などを丁寧に教えていただきました。
日本での留学生活は簡単ではありませんが、どんなに辛いことや悩みがあっても、しっかり頑張れば成功すると思います。
面接試験を経験して学んだことは、面接官の質問内容を理解して、聞かれたことに対する答えや自分が伝えたいことを簡潔に、かつスムーズに伝えることが大切だということです。
面接試験での大切なポイントは、笑顔と話している時に相手の反応を見ることだと思います。
この学校で学んだことは、目先のことにとらわれるだけでなく、自分の物の見方を広げることが大切だということです。
物の見方を広げて将来を考えることで、自分の夢も実現できると気づきました。

卒業生3人目の写真
ガレ ビピン
  • ネパール
  • 国際ビジネス学科 卒業
  • やまびこ旅館 就職

日本で働いています。

ガレ ビピンと申します。2017年に卒業した国際ビジネス学科の第一期生です。同年4月から熊本県黒川温泉の「やまびこ旅館」で働いています。そこでの私の仕事は旅館業務全般で、フロントでの案内から食事の配膳、客室清掃までさまざまです。最初は大変でしたが専門学校 九州英数学舘で習ったことを思い出しながら頑張りました。
この旅館のある場所は自然に囲まれていて、空気もきれいで母国を思い出します。最近仕事に慣れて、少し余裕もでき一時帰国もすることができました。これからも仕事と同時に日本語と自分を磨き、立派なホテルマンになれるように頑張りたいと思います。

資料請求のバナー